トップページ > 3Dゲームが動かない!

3Dゲームが動かない!

ゲームが起動すらしない!

結論から言うと、3Dオンラインゲームが起動すらしない場合は、実はパソコンスペックだけで片付けられる問題ではありません。

PCスペックがオンラインゲームの運営会社の最低推奨動作スペックに満たなくても、動く3Dオンラインゲームは、実はたくさんあります。

例えばROHAN動作スペックの要求水準が一見すると高く見えますが、最低動作スペックを満たしていない上にグラフィックボード未搭載のPCでも動く場合があることが確認されています。

逆に最低要求水準のスペックを満たしていても、自作パソコンの場合などは相性の問題で起動しない場合があります。

以下に推奨環境を十分満たしている3Dオンラインゲームなのに、ゲームが起動すらしない場合に考えられる原因と対応策を、考察してみました。

その1:OSが原因

推奨スペックを満たした最新のパソコンを使っているにも関わらず、3Dオンラインゲームが動かない場合に多いのは、プレイしようとしているオンラインゲームがVISTAやWindows7に対応していない場合です。

VISTAは2007年に発売されたので、2007年以前のタイトルの3Dオンラインゲームだとサポートに不具合がある場合があります。同様にWindows7の場合は、2009年に発売された為、特に近年での3Dオンラインゲームには対応が不十分の場合が多々あります。

対策として手っ取り早いのは、以前のバージョンのOSをシミュレートする"互換性モード"という機能を使ってXPとして起動させる方法です。

【互換性モードをXPにする】
以前のバージョンのOSをシミュレートする"互換性モード"という機能を使ってXPとして起動させる方法です。

1.インストールしたオンラインゲームの起動アイコン(ゲーム開始時のアイコン)を右クリックします。
2.[プロパティ] をクリックします。
3.[互換性] タブをクリックします。
4・[互換モードでこのプログラムを実行する] のチェックボックス(小さな箱)にチェックしてXPを選択します。

以上で、3Dオンラインゲームをプレイする時に、OSをXPとして認識させて対応出来ます。

その2:グラフィックカードが原因

ゲームが起動すらしない場合は、グラフィクカードの相性が悪い場合が多いです。

特に3DMMORPGの場合には、描画性能が一番重要と言っても過言ではありません。 まず、自分のPCのグラボのスペックを調べて、使用しているグラボのスペックが一般的にどの程度のラインにあるのかを確認してみることをおすすめします。

また、オンラインゲームではGeForceに最適化されることが多いので、nVIDIAのGeForce系のグラフィックカードはほとんどの3Dオンラインゲームには問題なく対応していますが、それ以外のグラフィックカード場合だと対応していない場合があるので、やりたいオンラインゲームの公式サイトで詳しく調べてみることをおすすめします。

また、案外多いのがDirectXを最新版に更新していない場合です。念のためにDirectXを更新して再度ゲームの起動を試してみて下さい。
DirectX最新版ダウンロード

その3:メモリが原因

一応ログイン画面まではゲームが起動するのにフリーズする場合は、メモリが足りていない事が多いです。

ちなみに、現在最もハイスペックな3Dオンラインゲームの1つであるリネージュ2を例に出すと、メモリ512MBの低スペックPCでプレイした場合、人の多い街中に入った途端にフリーズします。

欲を言うならば、オンラインゲームをする時には、メモリは「通常時+1GB」は欲しいところです。オンラインゲームをしない場合は1GBで余裕で足りていても、ゲームをすると+数百MB使用されるため、本当は2GB程搭載しているのが理想です。

パソコンを買い換えずにメモリだけ増設したい場合は CPUの種類によってはメモリを2枚1組で接続する必要があります。

この場合は1GBなら512MBを2枚になるわけですが、2枚差しは相性で問題が起きやすいので、できるだけ2枚で大容量にするようにしましょう。

その4:HDDが原因

意外と多いのが、HDDの空き容量がギリギリの場合が原因である事がよくあります。不要なファイルを全部削除して起動してみましょう。

ちなみに、必要な空き容量が10GB以上の3Dオンラインゲームは、かなりボリュームのあるハイスペックゲームが多いので、不要なファイルは片っ端から消してからインストールする事をオススメします。

また、HDD上にあるファイル量よりも、明らかに使用ファイルをPCが多く認識している場合は、ウイルスに感染している可能性があります。特にWinnyウイルスに感染すると、HDDの空き容量のほとんどが使用量として認識される特徴があります。

おかしいと感じたら、とりあえずノートンかウイルスバスターの試用版辺りを使ってウイルスチェックしましょう。

その5:ノートPCの場合

ノートPCの場合は基本的にメモリの増設とHDDの交換程度しか後から出来ず、内部パーツを交換することはまず不可能です

ビデオカードの基準がやりたい3Dオンラインゲームのスペックを満たしていない場合はほぼアウトなので、素直にPCごと買い換えることをおすすめします。

一般的なIntelに内蔵されているものでは動作しない3Dオンラインゲームもあるので、注意が必要です。3Dゲーム用のノートPCを選ぶ際には、ビデオカードにAMD(ATI) Mobility RADEONやnVidia GeForce Go 等が搭載されているものを選んでください。

総合人気ランキングBest5

第1位PSO2

第2位GNO3

第4位ROHAN

第5位TERA