トップページ > 動画撮影ソフト

動画撮影ソフト

低スペックPC用ゲーム動画撮影ソフト【Bandicam】

バンディカムは低スペックPCでもラグらずにゲームのプレイ動画が取れる高画質・高性能ビデオキャプチャーソフトです。

Bandicamはさまざまな最適化の過程を経て、動画変換時のCPU使用率を最低限におさえています。そのため、既存の動画キャプチャーソフトが対応していないような比較的低スペックのPCでも動画のキャプチャーが可能です。

デュアルコアプロセッサ以上のCPUを搭載したPCではフル画面で動画キャプチャーを行っても、ゲームの動作にほとんど影響を与えません。

特筆すべきは、低スペックのPCでも動画キャプチャーモジュールの不可が高くなった場合に、内部で自動的にフレームスキップを行うという機能が働き、ゲームが遅くなるような現象が起こらないよう工夫されています。

【Bandicamの使い方】
1.まずはBandicamの無料版をダウンロード。
Bandicam

2.インストールオプションを選択する画面になりますが、「通常インストール」をとりあえず選びましょう。

3.インストール完了後、プログラムから起動し「ターゲット」をクリックすると、「DirectX/OpenGL」と「指定した枠内」の2種類の撮影方法が選べます。ここでは簡単な「指定した枠内」の撮影方法について解説します。

4.「ターゲット」→「指定した枠内」にチェックを入れると、以下のような緑の枠線が表示されます。

5.左上にある「320×300」の部分をクリックすると、撮影したい部分の範囲が指定出来ます。

6.プレイしたいゲームを開き、Bandicamの緑の枠線をゲーム画面の上に載せます。

7.PvPや攻城戦等の見所の場面で、右上の「REC」のボタンを押せば撮影開始!もう一度「REC」を押せば停止します。

無料版だと連続キャプチャー可能な時間が10分に制限されますが、PvPの動画等は基本的に10分を超える事はないので、無料版でもオンラインゲームの動画撮影を十分楽しめます!

撮影したゲーム動画の編集方法はこちらからどうぞ!→ゲーム動画の編集

総合人気ランキングBest5

第1位PSO2

第2位GNO3

第4位ROHAN

第5位TERA